健康

万福たけしが体を語る「思いの振動が人を元気にする」

〝いのちの根源〟の周波数にチューニングすることが大事。

― 人の身体を健康に導く立場として、大事にしていることって何ですか?

人の身体って、常に振動してるんですよね。

大きいレベルでは呼吸や鼓動。

もっと小さな、触れても感じられない細胞レベルでも、実は振動しているんです。

固有の周波数を持っている。

呼吸や鼓動が健康のバロメーターになるように、人はどんな周波数で振動しているかによって、良い、悪い、が決まります。

身体の状態のみならず、心の状態も。

そして、人と人は接する中で、お互いの波長を感じて、目に見えないところで影響を与え合っているんです。

だから、「あの人とは、なんとなく波長が合う(合わない)」といった表現をすることもありますよね。

私は師匠から、人に元気を与える仕事をするなら「自分がどんな周波数を出しているか」が大事だと教わりました。

いくら技術があっても、相手と波長が合わなかったり、自分自身が悪い周波数を持っていたら、逆効果になりかねない。

だから、私はどんな人とも共鳴できる自分であることを、いつも心がけています。

どんな人とも共鳴できる周波数があるんですか?

あります。それは〝いのちの根源〟の周波数といってもいいし、地球の周波数といってもいいかもしれません。

地球上のいかなる生命も、祖先をさかのぼれば、ひとつに繋がります。

私たち人間と、動物たちも、虫や植物だって繋がっている。

そして、みんな地球の一部ですよね。

だから、その根源にある周波数は万人に通じるものなんです。

私自身は、その〝いのちの根源〟の周波数といつも繋がっていられるよう、常にチューニングしています。

ある意味、それが整体師として一番の仕事ですね。

相手の身体に触れている時だけが勝負じゃなくて、普段の過ごし方が、そのまま相手に振動で伝わってしまいますから。

〝いのちの根源〟の周波数で元気になるということですか?

はい、私は長年ボディワークの会(以下、BWの会)をやってきましたが、そこで人が元気になる本質を見てきました。

大切なのは相性ではありません。

BWの会の参加者は皆、整体の技術も知識のない人たちです。

そういう人がペアになってボディワークをします。

私がその場で大事にしているのは、まず一体感です。

ただ純粋に、無条件に、その場にいるみんなの命を祝福する気持ちになれる。

そんな空気感からスタートします。

あとは相手を労りながら身体に触れていく。

すると、気の交流が生まれます。

そうしたら終わった後、ワークをやってもらった方も、やってあげた方も、お互いに元気になっているんです。

これが、〝いのちの共鳴〟。

技術のない素人同士でボディワークをやりあって、元気になれる。

ここに整体の本質があると思います。

テクニックを追い求めすぎると、整体師の自己満足になりかねないんです。

人は技術だけでは、元気にならないんです。

「技術」で、人は元気にならない。「思い」の振動で、人は元気になる。

素人のボディワークで、どうして振動が変わるんですか?

人が不調になるのは、日常的にノイズや低い周波数の影響を受けるからです。

それが原因でいのちの振動が本来のカタチからズレていきます。

それを元に戻すには、ノイズを打ち消すしかありません。

ノイズを打ち消すには、いのちの根源の周波数に戻ることが必要です。

その周波数を、「思い」に乗せて伝える。

そうするとノイズが消えて、本来の振動に戻るんです。

整体の核心は、「思い」ということですね。

なぜ、「思い」で元気になるのでしょうか?

人ってだいたい3歳までは無償でかわいがられますよね。

ただ生きているだけで、何の取引もなく「かわいいね」と。

ですが、だいたい3歳を超えると、そういった無償の愛だけで触れられることがなくなっていきます。

大人になって恋人ができても、純粋100%ってことはほとんどない。

だからこそ人は純粋な「思い」を求めますし、もらうと元気になるんです。

ただ、相手のいのちを祝福する。

幸せで、元気になってくれるように祈る。

そんな気持ちに少しでも近づいていけたら、人と接するほどに元気になっていくのです。

整体の枠を超えていますが、こういう人間の一面こそ大事にしないと。

いい思いで人と過ごして共鳴が生じたら、スゴイことが起こるんですから!

「スゴイこと」が起こる?

はい、たとえば、人からいい思いを受け取っていのちが輝きだすと、「私はこう生きたい!」っていう個性が目覚めてきます。

心と身体が一体になって迷いがない状態だからですね。

この状態が最もエネルギーが出る時です。

逆に「◯◯がこう言うから、私はこうしなければ」と思って縛られていたら自由に動けません

頭に刷り込まれた情報に従って動こうとしても、それが本心に反しているなら、身体はどっちに従っていいか分からなくなります。

頭と心がケンカしている状態です。

ですが、いい思いの人と触れ合っていると、生きていくのに不要なノイズが消されていきます。

そして、いのち本来の振動に整っていくんです。

そうなると、いのちが輝いて、個性が発揮されていきます。

いのちの振動がより大きく美しくなるんですね。

誰もがそんな状態でエネルギッシュに生きていけたら、素晴らしい社会になると思いますね。

関連記事

  1. 健康

    花粉症対策|教えて!まんぷく先生

    毎日たった5分!カンタンに実践できる、健康習慣やセルフケアをお…

  2. 健康

    衣服で良い気をまとう

    毎日の食事や運動。健康を意識してこだわっているはずなのになぜか体調…

  3. 健康

    「光・音・熱」で、いのちの振動を調律する

    身体が不調になったとき、あなたはどんな方法で体を診断していますか?…

  4. 健康

    パドルブラシ活用術〜これ一つで頭の先から足の先までトータルケア

    一家に1つあれば、頭皮ケアから全身のケアまでできるパドルブラシ。そ…

  5. 仕事・勉強

    「頭が冴える」冷え対策

    受験は心理戦。大学受験でうまくいくかどうかはメンタルの強さ次第です…

  6. 健康

    良い水で大切な記憶がよみがえる

    いのちをつなぐ上で、欠かせない水。蛇口をひねればいくらでも出て…

  1. 健康

    足湯効果がスゴイ!冷え対策と簡単デトックス法
  2. 仕事・勉強

    勉強がはかどる日常の過ごし方とは?
  3. ごはんにひかりを宿す「お米のハンドピッキング」レポート
  4. 神道

    子宝に恵まれる?妊活中にオススメの神社8選
  5. 冷凍NG!?残りご飯の保存方法・料理をいろいろ試した結果。
PAGE TOP