合格弁当2019~塾生たちにキセキを起こす、とっておきの合格戦略~

毎年恒例、塾生たちの試験をごはんで応援する「合格弁当」

今年も1月19日(土)センター試験初日からスタートしました。

過去、何人もの合格伝説を生みだしてきた「合格弁当」を特集します。

What’s 合格弁当?

塾生たちの毎日の食事を担ってきた社員食堂ゆにわが、試験当日に応援の思いを込めてつくる「合格弁当」

大切な入試の日にこそいつもの味を食べてほしい、との思いからスタートしました。

美味しくて、愛情たっぷり。
キラキラ輝く手作り弁当は、受験生にとってまさにお守り。

エネルギー満タンになって心まで温まり、「おかげでピンチを乗り越えられました!」といった伝説がたくさん生まれています。

乗り越える力はごはんがくれる
~「合格弁当」に込めた思い~

お母さんが子の受験を応援するような思いで

御食事ゆにわ

店長 ちこ

御食事ゆにわが目指すのは、究極の家庭料理。
まさにお母さんの気持ちになってみんなにお弁当を作っています。
午後の試験も、最後まで全力を出せるようにと、皆が大好きでエネルギーが上がる献立を考えました。
お弁当づくりに関わった大勢の人たちの想いの温かさを感じてもらえたら、きっと、ずっといい記憶となって残るんじゃないかな。
そして、いつか塾生たちが誰かを応援する側になった時に、この温もりを思い出してもらえたら嬉しいですね。

この合格弁当は日本一!密かにそう思ってます

大学受験塾
ミスターステップアップ
講師 村田明彦

「お弁当があるから大丈夫!」
わたしは試験当日、こう伝えています。
講師は勉強ならいくらでも教えられますが、当日は何もしてあげられない。
特に当日に大事なのはメンタルのサポートですが、一人ひとりに会いには行けませんから。

でも、この合格弁当は一瞬で皆の気持ちを高めることができます。
今までにも、午前の科目で失敗して落ち込みそうになったけど、お弁当に救われた、食べたらエネルギーがわいた、といった話を何度も聞きました。

食事で応援するのがステップアップの伝統です。

いつも通りを思い出して大丈夫! 体が覚えてる

社員食堂ゆにわ

チーフ ゆかりん

大切な試験の日なので、緊張している子もいるかもしれない。
そんな時に、このお弁当を食べて、いつもの食堂の味や空気を思い出してほしい。
盛り付けも、見たら元気になるような明るい感じに工夫しています。
そうして、普段どおりの自分になって、力を発揮できますように、と願って作っています。

このお弁当を食べてもらえば、何があっても大丈夫。
身体が覚えているから!

1月19日の早朝、塾生応援のお祭りがはじまった!

AM4:00 スタッフ集合!お弁当作成スタート

メンバーが集まり、思いを一つにして調理スタート!
塾生たちの顔を思い浮かべながら一つ一つ丁寧に。
おいしく見えるようにキレイに盛り付け、応援の気持ちをたっぷり込めていきます。
AM6:00 お弁当完成!

センター初日のメインディッシュはメンチカツ(勝つ)。
業務用の特殊なオーブンで揚げずにつくりました。
食べごたえバツグンなのに、とてもヘルシー。
午後からも元気いっぱいがんばれそう。
AM7:00 出発前に朝ごはん

塾生たちは自分が出発する少し前に塾にやってきます。
おむすびと豚汁、ホット紅茶とラスクを囲んで一緒に朝ごはん。
いつもの味、いつものメンバーで和やかムードに。
AM8:00 いざ出陣!お見送り

玄関でお弁当を渡し、「塾の空気」を思い出せるように「集中力UP効果」のある塾生専用コロンをシュッとスプレー。
香りの魔法をかけたら、元気よく「行ってらっしゃい!」

朝のおむすび&お見送り

センター試験日、もう一つの恒例行事が「朝のおむすび&お見送り」です。
塾生たちへ安心と応援の気を送ります。

あたたかいお見送りが本番でのお守りになる

最も出発が早い塾生は午前6時40分発。
その時間に合わせて午前6時過ぎには一人一人の名前を記した手作り弁当が塾に運び込まれました。

塾生たちは自分の出発時間の少し前に塾にやってきます。
(試験会場や受験科目が異なるため、出発時間は人それぞれ異なります。)

講師やスタッフとテーブルを囲み、でき立てのモーニングおむすびと温かい豚汁をいただきながら和みのひと時を過ごすのです。
さらに、ラスクとホットティーでエネルギーを満タンにしていきます。

実は、朝に集まっておむすびを食べたり、お茶を飲んだりするのは、塾生たちの日課。
センターの日も、いつもの空間で、いつものメンバーと過ごすことで、心から安心してもらいたい、いつもの力を発揮してもらいたい…との思いから毎年行っています。
だからでしょう、その空間はほどよく引き締まりながらも、終始、温かな空気が漂っていました。

出発時刻になると塾生は「先生、そろそろ行きます!」と、その場にいたスタッフたちと共に玄関へ。

お弁当を渡して、調香師山田さんオリジナルのコロンを手首にシュッと一吹き。
これは塾生専用に調香されたコロンです。
「記憶力、精神力、集中力UP効果」の精油に加えて、「塾の空気」を思い出せるように、塾でいつもふるまっているミルクティをイメージした精油がブレンドされています。
試験中、どんなに緊張しても、アウェイ会場であっても、ホームである「塾の空気」を思い出すことが何よりお守りになるだろう、と考えてのこと。
塾生たちも、その香りに驚きの笑顔をこぼしていました。

塾生たちの想いはさまざまです。
「行ってらっしゃい」の前に背中を思い切り叩いてほしい、と講師に頼む塾生がいたり、出発前に合格弁当を眺めて、「わたし、世界一幸せだ!」と言う塾生がいたり。
塾には、この日に向けて今までがんばってきた思い、これからもっと走り続けたい思い、両方の想いが溢れていました。

合格弁当を振り返って
卒塾生たちの体験談

中北将吾くん(神戸大学合格)
食堂のご飯はいつも美味しくて、食べたあと必ず元気になれます。
勉強中、何かで落ち込んでやる気を失っていても、ご飯を食べたら元気になって、またすぐ勉強に向かうことができました。
「合格弁当」と言えば、僕だけ出発時間が早かったのに、それに合わせて作ってくれたことも。あれは本当に嬉しかった。
食堂のご飯がなかったら、僕の合格はなかったです。
吉田こころさん(大阪大学合格)
合格弁当を手に取ったとき、胸の奥からありがたい気持ちが溢れてきたのを今でも覚えています。
毎日ごはんを作ってくれていただけでも感謝なのに、試験の日も早朝から準備してくださって、いつものご飯を食べられるのが本当に嬉しかった。
スタッフさんたちの「がんばれ」って声がお弁当から聞こえてくるようでした。

入塾説明は随時受付中!
詳しい資料ご請求やお問合せはこちらから

大学受験塾ミスターステップアップ
お気軽にお電話ください
Tel:072-864-6315
受付時間:10時~22時 (年中無休)

Email:bible@mrstepup.jp
HP:https://mrstepup.jp

関連記事

  1. 本当の醤油の魅力を知る「ゆにわの育てる醤油」

    遂にゆにわが醤油造りに挑戦することに京都府綾部市で自家製醤油を…

  2. パティスリーゆにわのパティシエ 小久保美沙の物語

    失敗作から始まったパティシエへの道「ゆにわ」を知ったきっかけは?…

  3. 【毎日食べたくなるゆにわレシピ】自然の恵みをそのままどうぞ! こだわりの国産 “生ハチミ…

    日本で初めてはちみつが登場したのは奈良時代。とっておきの貴重な薬として…

  4. ゆにわの田植えイベントレポート

    2,018年5月31日、『ゆにわの田植え』が埼玉県の網本さんの田んぼで…

  5. 【毎日食べたくなるゆにわレシピ】食卓を彩る、黄金の一滴「オリーブオイル」一口なめて、内側から美しく

    さらっとマイルドでクセがなく、イタリアンから、和食や中華まで、どんな料…

  6. 大切な人と一緒に味わいたい 心と体に優しいホットチョコレート

    赤道に近い南米の熱帯で育てられるチョコレートの原料・カカオ豆。…

  1. 仕事・勉強

    この塾で学んだ「受験道」きっと一生忘れない。
  2. 仕事・勉強

    「頭が冴える」冷え対策
  3. 神道

    オススメ神社「熊野本宮大社」開運に導く一願成就の神様
  4. 神道

    ノートを使って神様に願いを叶えてもらう方法
  5. 健康

    万福たけしが体を語る「思いの振動が人を元気にする」
PAGE TOP