神道

圧倒的な地のパワーで開運に導く「一願成就」の神様

「こんなにも一生懸命やっているのに、どうしてうまくいかないんだろう・・・」
と、途方に暮れ、投げ出したくなるときが、誰にでも一度は訪れると思います。

今回は、そんな状況に置かれている人はもちろんのこと、そうでない人も、知っていると得をする強力なパワーをもった神社をご紹介いたします。

ぜひ読み進めてみてください!

日本一行きづらい!?大願成就のパワースポット

和歌山県田辺市に鎮座する熊野本宮大社は、全国に3000社ある熊野神社の総本社。

かなり思い切った願い事も叶ってしまう大願成就のパワースポットとして有名です。

創建は、崇仁天皇の時代と伝えられており、白河天皇や鳥羽天皇、後白河天皇が何度も参拝に訪れ、ご利益がある場として古くから崇敬されていました。

山の奥深くにあり、日本一、交通の便が悪い場所だと言われています。

そういう場所に、わざわざ行くからこそ、誠意が通じて願いが叶うのです。

どんな神様がいるの?

熊野本宮大社には、「一願成就」のお働きがある「熊野権現」という神様がお鎮まりになっています。

権現というのは、ご眷属霊の代表。
つまり、神様の家来の代表です。

一願成就の本質は、
「あれも欲しい、これも欲しい!」
ではなくて、
「もう他には何もいらないから、これだけは叶えて下さい!」
というものを一つに絞って願うことにあります。

漠然とした願いではなく、

  • 勝負事
  • 合格
  • 安産
  • 就職
  • 昇進
  • 問題解決

など、
「今すぐ助けが欲しい!」
「これだけは絶対に叶えたい!」

という強い想いを神様に投げたときに、抜群の神力を発揮してくださるのです。

ぜひ、熱烈な祈りを携えて参拝してみてください。

その切なる思いが届き、神様の気持ちが
「そうかそうか、そこまで言うなら・・・」
と動き始めているときに、忘れずやっておきたい大切なことがあります。

それは、神様へのお供え物として、のし袋に入れて玉串料をおさめること。

本気で叶えたいことがある場合は、御賽銭箱にチャリ~ンと100円玉を投げ入れるのではなく、行動でも示しましょう。

その人の本気度に応じて助けの手を差し伸べてくださいます。

神社参拝の心得

まずは、二礼二拍手

そのあと、人の幸せを祈り、自分が叶えたいことを神様に伝えます。

せっかく神社に参拝したのなら、祈りを捧げるときは、うまく伝えようなどと考えず、抱えていることを包み隠さずさらけ出すことが大切です。
きれいな日本語で伝えようとするのではなく、ハートをぶつける感じで、あるがままを打ち明けましょう。

最後に一礼し、その時の神社の雰囲気を全身で覚えて岐路につきます。

多くの人は、「特別な日」と「日常」を分けて考えてしまいがち。
参拝後は、これまでと同じ日常を過ごしてしまうことがほとんどです。

けれど、願いを叶えるために必要な成長のチャンスは、日常生活を通してやってきます。
お願い事をするだけして、あとは神様に丸投げ!という過ごし方は、神様からの功徳を捨ててしまっているのと同じこと。

願望を成就させるためには、神様と二人三脚で過ごしていく感覚が大切です。
その意識があるだけで、神様からのメッセージに気付きやすくなります。

そこで得た学びや悟りに、神様の功徳が降りてくるのです。

自宅でカンタンに出来ちゃう、遠隔参拝

茶肆ゆにわには、「一願成就」と名付けたお茶があります。
懐かしい太陽の香りのする釜炒り茶。

熊野本宮大社に非常に近い場所に茶畑があり、生産者の方たちが心を込めて、丁寧に丁寧に育てた茶葉です。
そんなお茶には、熊野の産土パワーがいっぱいつまっています。

熊野の神様が見守る悠然たる大地と温かい人の心、太陽の光によって生まれたお茶。

「事情があって、どうしても遠出はできない・・・」
という方は、ぜひ一度、ご来店くださいね。

茶葉は、ゆにわマートのオンラインショップでも販売しております。
ご購入はこちらから

想いが届くふしぎなポスト

社務所の手前に、多羅葉(たらよう)の御神木があります。

昔の人は、この多羅葉の木の葉の裏に文字を書いて情報をやりとりしていたそうです。
「葉書き」の語源になったとも言われています。

この御神木の傍に、黒色の「八咫烏(やたがらす)ポスト」が設置されています。

実際に郵便物を投函することもできますので、大切な人へ、日頃の感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

八咫烏と呼ばれる3本足のカラスは、神武天皇を熊野から大和までを案内したことから「導きの神」として日本神話に登場する神鳥です。
八咫烏の力で、より強く想いが伝わるかもしれませんね。

御祭神スサノオノミコト

熊野本宮大社の主祭神スサノオノミコトは、古事記の神話の中で、父神イザナギノミコトから
「大海原をしろしめせ(治めよ)」
と命じられました。

大海原が指しているのは「地球」のことです。

しかし、スサノオノミコトは父の命令に従わなかったばかりか、高天原で乱暴狼藉をはたらいたことで、追放の刑に処され、地上に降ろされてしまいます。

その時から、スサノオノミコトは、天津神ではなく、国津神として民衆をリードしていく役割を担うことになりました。

スサノオノミコトの神魂は、地球統率者として地球を美しく調和させる働きを担っています。

そのようなことから、熊野の霊力のスケールはまさに地球規模。
だからこそ、庶民の憧れの聖地として信仰を集めてきました。

そして現代も、地球規模の問題解決や、世界レベルの繁栄、発展を祈願するにふさわしい神として参拝されています。

それゆえ、個人的なことをお願いする時にも、その願いが叶った先に、地球のため、環境のため、人類のために少しでもプラスに貢献できる自分になることをイメージするのが、叶いやすくするコツ。

その神力が発揮されると、

  • 芸術
  • 宗教
  • 学問
  • 思想

といった、人間の知的活動も発展、繁栄させる働きをしてくださいます。

事例:熊野参拝で再就職が決まった話

私は大学卒業後、某大手企業に就職しました。

営業マンとしてバリバリ働いていたのですが、一生続けていきたいと思える仕事ではありませんでした。
自分の未来を考え、会社を辞めることを決意。

再就職したい会社もありました。
けれど、そこは新入社員を募集していない小さな会社でした。

どうやってアプローチすれば良いのかわからなくて、とっかかりが掴めずに悩んでいました。

そんなとき、大学時代の友人から、突然、連絡が入ったのです。

「みんなで熊野本宮大社に行こうって話があがってるんだけど、一緒に行かない?」
という内容でした。

車に乗って5名ほどで旅行に向かいました。
旅行目的で誘われたのですが、タイミングが良かったので、熊野本宮大社では、今抱えている悩みを素直に神様に伝えました。

「今の職場は、近いうちに辞めると決めています。
就職したい会社もあります。
けれど、次に私が望んでいるところは、数人で切り盛りしている小さな会社なので新入社員を募集していません。
けれど、理念が素晴らしく、共感できるので、私も彼らの仲間に入りたいです。
この後、どう行動に移していけばいいのかがわかりません。
どうか神様のお力をかしてください。」

と。

拝殿をあとにし、写真を撮ろうとしたとき、自分のデジカメが壊れていることに気付きました。
ついさっきまで普通に動いていたのに・・・。

せっかくなので、みんなの最高の思い出が残せるように、友達のカメラを借りてカメラマンに徹することにしました。

最高の思い出として残るようにと思って写真をとっていると愛念がわいてきて、みんなが凄く良い笑顔で写っている写真がたくさんとれました。

それをみた友達も感動してくれました。

次の日、なんと、私が働きたいと思っていた飲食店の方から連絡があったのです。
「Sさんのブログ、とてもいい写真がたくさん載っているのでいつも見ています。実は、今度本を出版する予定なのですが、料理の写真を撮っていただけないでしょうか?」
と連絡をくれたのです。

ちょうど同じ時期に、働いていた職場で、営業成績1位になったのです。
それを知った父親が喜んで一眼レフのカメラをプレゼントしてくれました。

参拝してからいろいろあり、私は念願の職場にアルバイトからですが、働くことができるようになったのです。

その後、カメラマンの話は流れたのですが、別で大きな役割を与えられるようになり、今では社員として充実した毎日を過ごしています。

熊野の神様がカメラを通して、転職までの一連の流れをつくってくれたのだと今では思います。

熊野本宮大社は誠心誠意祈れば、願いが叶うのが早いと言われていますが、本当に早く、私の場合は二週間で結果が出ました。

データ

住所
〒647-1731和歌山県田辺市本宮町本宮1100(無料駐車場あり)
電話
0735-42-0009(社務所)
営業時間
6:00~19:00

ワンポイントアドバイス

熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社を合わせて熊野三山といいますが、「一願成就」としてお願い事をしに行く場合は、熊野本宮大社だけで大丈夫です。

関連記事

  1. 神道

    知ってる?稲荷神社の本当の意味

    あまり知られていない「お稲荷さん」の起源通称“お稲荷さん”として有…

  2. 神道

    自宅を神社にする、正しい神棚の祀り方

    神棚は神様と接するツール神棚は、家が「神様が宿るような場所でありま…

  3. 神道

    石清水の神様から応援されて、同じ志の仲間と生きる秘訣

    毎年恒例となった、北極流初詣参拝ツアー。今年は全国6か所で開催…

  4. 神道

    ノートを使って神様に願いを叶えてもらう方法

    神社参拝で願いが叶う人とそうでない人の違いこんにちは、羽賀ヒカ…

  5. 神道

    オススメ神社「熊野本宮大社」開運に導く一願成就の神様

    神道研究家の羽賀ヒカルが、おすすめ神社をご紹介します。圧倒的な地の…

  6. 神道

    2018年は「戊戌(つちのえいぬ)」干支でわかる”時代の流れ”と”幸運の波に乗る方法”

    「2018年ってどんな一年になるんだろう?」「どういうことに気…

  1. 実践レポート

    ゆにわ流 実践レポート「料理店をやっているから、一層ゆにわの凄さを感じました」
  2. 神道

    オススメ神社「北口本宮冨士浅間神社」帝王学が眠る日本人の魂のふるさと
  3. お茶

    茶話「見る」で御魂を磨く
  4. 子育て・教育

    子育て論 子供のためになること、ならないことを知ろう
  5. 仕事・勉強

    勉強がはかどる日常の過ごし方とは?
PAGE TOP